筆王ZERO

用語の解説

筆王ZEROとは

(フデオウゼロ,筆王,)
筆王ZEROとは、ソースネクストが販売する年賀状作成、および、ハガキ作成ソフトのことである。
2007年に、イーフロンティアからプログラム著作権と商標権を取得した。 筆王ZEROは、クレオの「筆まめ」、富士ソフトの「筆ぐるめ」とともに代表的な年賀状ソフトの一つである。 筆王ZEROは、2007年秋に「筆王」から「筆王ZERO」に改名している。 2007年12月現在、筆王ZEROでは、「あとあと0円」というサービスを提供している。 これは、筆王ZEROに対応しているOSが、公式にサポートされている期間中であれば、毎年必要な干支の素材や、季節の素材、ソフトウェア機能のバージョンアップやアップデータなどを無料で配布するというものである。 なお、アップグレード版や乗換え版などはなく、価格は他の年賀状ソフトに比べてやや高めである。 製品構成は通常版のみで、CDとDVDは同梱されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]