編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

筆自慢

用語の解説

筆自慢とは

(フデジマン)
筆自慢とは、R&I Researchが販売する年賀状、および、ハガキ作成ソフトのことである。
1991年に、メッツが発売したMS-DOS版毛筆宛名印字ソフト「筆自慢」が最初の製品で、2004年にR&I Researchに権利が譲渡された。 2007年12月現在、筆自慢では、ダウンロード版(筆自慢simple)のみの提供となっており、他の年賀状ソフトに比べて低価格で提供している。 筆自慢には、年賀状をはじめとする約600種類のテンプレートと郵便番号辞書などが含まれている。 筆自慢の製品構成には、通常版と住所クレンジング機能付版があり、住所クレンジング機能付版では、テキスト形式やCSV形式などで保存された宛先のデータをインポートする機能が搭載されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]