経常利益

用語の解説

経常利益とは

(ケイジョウリエキ,ケイツネ,ordinary profit,)
経常利益とは、本業による損益である営業利益(営業損失)に、本業以外の損益を加えて算出した利益のことである。
本業以外の損益は、受取利息や有価証券売却益などの営業外収益から、支払利息や有価証券売却損、有価証券評価損などの営業外費用を差し引いたものである。 計算後の数値がマイナスになった場合は、営業損失と呼ばれる。 営業利益が営業活動による収益力を示す指標であるのに対し、経常利益は資金調達などの営業外活動も含めた、会社の経常的な収益力を示す指標として使われる。 算出式は、「営業利益=売り上げ総利益-(販売費+一般管理費用)」となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]