蛍光

用語の解説

蛍光とは

(ケイコウ,Fluorescence,)
蛍光とは、蛍光色素の分子が高エネルギーの光を吸収し、この分子が吸収した光よりも長い波長の光が放出された際に生じる現象のことである。
蛍光色素の大部分は、細胞を傷つける危険性がない。 そのため、生きた試料の検鏡にも蛍光色素を用いることは可能で、検鏡法としては重要な解析方式と位置づけられている。 また蛍光色素は抗体などの特定の分子にも結合させることが可能であるため、ターゲットの局在や変化を正確に観察・測定することが可能である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]