編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

行フィールド

用語の解説

行フィールドとは

(ギョウフィールド,row field,)
行フィールドとは、Excelの「ピボットテーブル」機能において、それぞれの行が何の項目であるかと示すための表示欄のことである。
行フィールドには、例えば商品の価格の一覧の表であれば商品名が並ぶ部分に相当する。 ピボットテーブルを利用すると、ドラッグ&ドロップ操作をはじめとする視覚的な操作によって、行フィールドの項目の追加や削除、表示・非表示の切り替えなどを行うことができる。 なお、ピボットテーブルの行フィールドを配置するための領域は「行エリア」と呼ばれる。 Excel全般において、各行がそれぞれ何であるかを示す項目は「行ラベル」と呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]