袋とじ印刷

用語の解説

袋とじ印刷とは

(フクロトジインサツ)

用紙の片面に印刷し、印刷していない面を折り合わせたものを何枚も綴じることによって冊子を作る印刷方法。

印字面が用紙の片側で済むので、印刷作業は単純で、ほとんどのワープロソフトが袋とじ印刷に対応している。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]