編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

論理エラー

用語の解説

論理エラーとは

(ロンリエラー,logic error,)
論理エラーとは、プログラムの実行結果が意図した通りにならないエラーのことである。
論理エラーは、コンパイルが正常に行われ、プログラムの実行途中で異常終了することなく動作するものの、アルゴリズムが論理的に正しくない場合のことを意味する。 プログラムの文法や構文などが正しいため、コンパイルラによって発見されることはない。 そのため、自力でデバッグを行う必要がある。 論理エラーは、仕様をよく理解した上でプログラムの設計を行えば、ある程度防ぐことができるとされている。 また、紛れ込んだ論理エラーの発見効率を高めるには、アルゴリズムの正しさを検証するだけでなく、読みやすいソースコードを記述することも必要であるとされている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]