警視庁ハイテク犯罪対策総合センター

用語の解説

警視庁ハイテク犯罪対策総合センターとは

(ケイシチョウハイテクハンザイタイサクソウゴウセンター,警視庁ハイテク犯罪対策センター,ハイテク犯罪対策センター,)
警視庁ハイテク犯罪対策総合センターとは、警視庁によってインターネットやコンピュータを利用したハイテク犯罪の捜査を目的として設立された機関(部署)の名称である。
警視庁ハイテク犯罪対策総合センターでは、ハイテク犯罪に関する相談や連絡、ハイテク犯罪の捜査に関する警察署の支援・指導、コンピュータの調査や技術的な支援などを行っている。 いわゆるコンピュータ犯罪や、ネットワークを利用した犯罪行為、不正アクセス禁止法に違反する行為などを中心に、取り組みを行っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]