編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

起動項目

用語の解説

起動項目とは

(キドウコウモク,startup items,)
起動項目とは、Macintoshにおいて、起動時に特定のアプリケーションを自動的に実行させる機能の名称である。
Mac OS 9まで採用されていた。 Mac OSにおける「システムフォルダ」の「起動項目」フォルダに、アプリケーションのエイリアスをあらかじめ登録しておくことにより、Macintoshを起動した際にアプリケーションを自動的に起動させることができる。 Mac OS Xでは、起動項目と同等の機能は「ログイン項目」と呼ばれている。 また、Windowsでは「スタートアップ」で同様の機能が実現できる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]