輻射熱

用語の解説

輻射熱とは

(フクシャネツ,放射熱,Radiant heat,)
輻射熱とは、離れている熱源が物体の温度を上昇させるために用いられる放射エネルギーのことである。
具体的な例としては、たき火や太陽の熱などが輻射熱に該当する。 都市部においては、ビルの壁面などから放射される輻射熱が、歩行者の熱中症などを引き起こす大きな原因となり問題視されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]