編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

非数

用語の解説

非数とは

(ヒカズ)

 プログラミングの分野で使われる、演算結果が正常な結果ではなくなったことを示す特殊な数値表現。

 0で除算を行なったり、負の数の指数を求めようとすると、その結果は無限大や定義できない値になる。 このような場合、言語処理系によってはエラーを発生させてプログラムを中断するが、特殊な数値表現を結果として返し、処理を続行する場合がある。 その際に使われる表現がNaNである。

 エラーや例外を検出して対処法を記述するよりも、結果がNaNかどうかを判定するほうが処理効率が高まったり、記述がシンプルになる場合がある。 また、NaNを使ってさらに演算を行なっても、結果はNaNとなるため、複雑な処理を行なった後に最終的に結果がNaNかどうかを調べて処理を分岐させる、といった記述ができる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]