編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

.htaccess

用語の解説

.htaccessとは

(ドットエイチティーアクセス)
.htaccessとは、WebサーバーのApacheにおける、サーバーのディレクトリごとの設定情報を記しておくためのファイルのことである。
分散設定ファイルと形容されることもある。 .htaccessに記述された設定情報は、.htaccess自体が設置されたディレクトリと、その下位階層に位置したサブディレクトリに対して有効となる。 設定可能な内容としては、パスワードの設定(Basic認証)、特定のホストコンピュータからのアクセスの拒否、Webページのリダイレクトなどを挙げることができる。 Apacheにおけるメインの設定は、httpd.confと呼ばれる設定ファイルによって行われる。 httpd.confは、Webサーバーの管理者(スーパーユーザー)によってのみ編集や更新が可能である。 httpd.confの設定によって、.htaccessで設定できる内容を制限することもできる。 .htaccessを必要以上に設けることは、管理上の情報の分散を招くなどのデメリットをもたらす場合があるとされる。 一部のホスティングサービスでは、ルートディレクトリには直接接触せずに任意の設定変更を実現するものとして、.htaccessの使用が認められている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]