編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

10進数

用語の解説

10進数とは

(ジュッシンスウ,decimal number,)
10進数とは、数値の表現形式のうち、「0」から「9」までの10種類の数字を使って数値を表現する形式のことである 10進数では、10を基数とし、10倍ごとに位取りを行う。
0から9までの10個の数字を使い切ったところで桁が上がり、より大きな数字を表していく。 10進数は、メートル法などをはじめとして人間社会の中では最もよく採用されている形式であり、多くの場合、人間にとって最も理解がはかどる数え方となっている。 コンピュータの内部では、数値はもっぱら2進数によって扱われているため、BDC(2進化10進数)のように相互に変換する方式も一般的に用いられている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]