編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

3DNow!

用語の解説

3DNow!とは

(3DNow!)

 AMD社が開発し、同社のマイクロプロセッサ(MPU)「K6/Athlon」シリーズに搭載した拡張命令セット。

主に3次元グラフィックス演算の高速化に寄与する21個の命令から構成される。 Cyrix社、IDT社などのx86互換プロセッサメーカーが支持している。 Intel社のMMXが整数演算しか高速化できないのに対して、3DNow!は浮動小数点数演算も高速化することができるため、主に3次元グラフィックスに関する処理において、大幅な性能の向上が望める。 MMX同様、アプリケーションソフトが3DNow!に最適化されていなければ高速化はできない。 3次元グラフィックスを多用したアクションゲームのメーカーなどが自社製品を3DNow!に対応させている。 3DNow!の拡張版にはEnhanced 3DNow!と3DNow! Professionalがある(Professionalが最上位)。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]