編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

440BX

用語の解説

440BXとは

(440BX)

 Intel社が1998年4月に発表したチップセット。

一世代前の440LXに比べて、システムバスの100MHz駆動のサポートや、5本までのPCIバスのサポート、最大メモリ搭載量を1GBに増大、などの点が強化されている。 440BXの後継チップセットはi820が予定されていたが、i820の立ち上げに失敗したために実際の後継はi815となった。 しかしi815はECCメモリに対応せず、最大メモリ搭載量も512MBと440BXに劣ったため、440BXはチップセットとしては異例の長寿命を誇り、リリースから3年が経過した2001年春頃まで対応製品が販売されていた。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]