68系

用語の解説

68系とは

(68ケイ)

 Motorola社のCISC方式マイクロプロセッサ、6800シリーズおよび68000シリーズの総称。

大型機のCPUに似た、洗練された折り目正しい命令体系が特徴。 当初はサーバやワークステーションによく使われたが、パソコンのCPUとしてApple社のMacintoshシリーズやシャープのX680x0シリーズに採用された。 Motorola社の68系MPUの語源は6800、68000、68010、68020、68030、68040、68060のように「68」の数字が頭にあることに由来している。 現在では、68系マイクロプロセッサはPDA向けにわずかに生産されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]