680x0

用語の解説

680x0とは

(680x0)

 Motorola社のCISC方式マイクロプロセッサ(MPU)のシリーズ名。

MC68000、MC68010、MC68020、MC68030、MC68040、MC68060などの種類ある。 68010までは16ビット、68020以降は32ビットである。 大型汎用機向けのプロセッサの流れを汲む折り目正しい仕様がプログラマの間で好評だった。 パソコンのCPUとしてApple社のMacintoshシリーズやシャープのX680x0シリーズに採用されたが、パソコン用CPUの主流の座はIntel社のx86シリーズに奪われ、また、MacintoshシリーズのCPUがPowerPCシリーズに移行したこともあり、現在では開発は終了している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]