68881

用語の解説

68881とは

(ロクハチハチハチイチ)
68881とは、米Motorola社の開発したマイクロプロセッサである68000、あるいは68010と組み合わせて用いられるFPU(浮動小数点演算プロセッサ)のことである。
68881が対応するプロセッサは16ビットプロセッサであるが、これに次いで登場した68882と呼ばれるFPUは、32ビットプロセッサ(68020や68030)に対応する。 なお、68040および68060は、プロセッサ内部にFPU機能を備えているため、対応するFPUは存在しない。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]