6bone

用語の解説

6boneとは

(6bone)

 次世代のインターネットプロトコル(IP)であるIPv6の関連技術の開発のために運用されているネットワーク。

1996年に各国の研究機関や企業が共同で運用を開始した。 各団体が運用しているIPv6ネットワークと、それらを相互接続する、既存のインターネット(IPv4を使用)上に築かれた仮想的なネットワークから構成される。 インターネットを介さずに、独自の回線網を使って直接IPv6でネットワーク間を結ぶ試みも行われている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]