編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

AGP 4x

用語の解説

AGP 4xとは

(AGP4x)

 ビデオカードとメインメモリ間の専用バスであるAGPバスの速度を4倍に高めた拡張規格。

データ送受信のタイミングをAGP 2xからさらに2倍にすることにより、最大データ転送速度は1.066GB/sに達する。

 マザーボードとビデオカードの間で非常に高速な転送が可能で、現在販売されている高性能ビデオカードでも、カードの性能を十分に生かすことができる。

 しかし、AGP 4xは比較的新しい規格のため、マザーボードやビデオカードの対応が不完全なことがあり、動作が不安定になる場合もある。 マザーボードとビデオカードの片方しかAGP 4xに対応していない場合はAGP 2xやAGP 1xといった下位の規格が使われる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]