編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ATOK Pocket

用語の解説

ATOK Pocketとは

(ATOKPocket)

 ジャストシステムの、携帯電話・PDA向け日本語入力システム(IME)。

もとはパソコン向けの日本語入力システムだった「ATOK」を、携帯端末に特化させた製品である。

 携帯電話やPDAで入力される文章は口語体になりやすく、また、地名や人名などといった固有名詞が頻繁に用いられるといった傾向がある。 ATOK Pocketでは、これらの文章の入力に適した辞書や変換アルゴリズムが用意されている。

 携帯電話向けの「ATOK Pocket for Mobile Phone」、Windows CE向け「ATOK Pocket for Windows CE」からなる。

 前者は携帯電話向け製品のためATOK Pocket単体で販売されることはないものの、後者はPDAにプリインストールされていなくても従来のATOKと同様、ATOK Pocket単体で販売されていることから購入、インストールすることができる。

 なお、「ATOK Pocket for Windows CE」と並んでPalm OS向けに「ATOK Pocket for Palm OS」が発売されていたが、2002年3月に発表、発売された新しいPalm OS向けのATOKである「ATOK for Palm OS」は実質上は「ATOK Pocket for Palm OS」のバージョンアップではあるものの、「ATOK Pocket」のカテゴリから脱した格好となった。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]