編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

AUP

用語の解説

AUPとは

(AUP)

 ネットワークを利用する際の利用目的を制限する規則。

初期のインターネットにおいては、基幹ネットワークであるアメリカのNSFNETや日本のWIDEインターネットなどが「学術研究または教育を目的とする場合に限る」というAUPを定めていたため、商用利用はできなかった。 近年ではインターネットサービスプロバイダ間を専用回線や相互接続ポイントで接続する商用インターネットが普及しており、AUPの制限を受けずに利用することができる。 これをAUPフリーという。 インターネットが広く普及したことにより、教育機関が学生・生徒に悪い影響を与える情報の流入を拒否するAUPを定めたり、プロバイダが公序良俗に反する通信を拒否するAUPを定めるなど、新しい形のAUPを定める組織が増えている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]