編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

AVI

用語の解説

AVIとは

(エーブイアイ,)
AVIとは、Windowsの標準的なビデオファイルを扱うための標準的形式のことである。
Microsoft社が開発した。 AVIでは音声と動画の複合されたファイルを扱うことができる。 Windows上がマルチメディアのデータを扱う形式「RIFF」(Resource Interchange File Format)が用いられている。 デジタル画像や音声データを圧縮して格納する規格であるが、画像データと音声データを交互に格納していることからから、AVインターリーブ(音響・映像を差し挟む)という名称がつけられているとされる。 なる。 同様の技術としてはApple社のQuickTimeがある。 AVIファイルには拡張子として「.avi」が付く。 様々な形式によってエンコードされているので、再生するためには個々の形式にあったコーデックが必要となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]