編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ActiveXスクリプティング

用語の解説

ActiveXスクリプティングとは

(ActiveXスクリプティング)

 Microsoft社が開発した、スクリプト言語を様々なアプリケーションソフトから利用できるようにするための技術。

ActiveXスクリプティングを利用するアプリケーションは、インストール済みのスクリプト言語を自由に利用することができるようになる。

 例えば、Internet ExplorerではJavaScript(Jscript)やVBScriptといったスクリプト言語を利用できるが、これらはInternet Explorer自体が持つ機能ではなく、OSに組み込まれたそれぞれの言語のスクリプトエンジンによって処理されている。 他の同社製アプリケーションソフトにもスクリプト機能を持つものがあるが、それもこれを利用している。 自分で作ったプログラムにスクリプト機能を埋め込むことも可能である。

 また、ActiveXスクリプティングのインターフェース標準に従っているものであれば、同社から提供される以外のスクリプトエンジンを追加することもできる。 もちろん、追加されたスクリプトエンジンは、Internet Explorerを始めとするアプリケーションによって利用可能になる。 ActiveState社から、Perl言語をActiveXスクリプティングとして利用する「PerlScript」が提供されており、無償で利用できる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]