編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

After Dark

用語の解説

After Darkとは

(アフターダーク)
After Darkとは、米国のBerkeley Systemsが製作したMacintosh向けのスクリーンセーバーの名称である。
日本では株式会社インフィニシスが発売している。 After Darkは、プラグインによって表示のバリエーションを増やせるという機能を持ち、複数のタイプのスクリーンセーバーを提供していた。 その中でも、「フライングトースター」(Flying Toaster)と呼ばれるスクリーンセーバーは、翼の生えたレトロなトースターが、狐色に焼けたトーストと一緒に飛翔するという、シュールな世界観で、Macintoshユーザーに大変うけて、After Darkを一躍有名なソフトウェアにした。 After Darkは、1989年に初めて登場した。 当初、Mac OSは標準でスクリーンセーバーを装備していなかったこともあり、After DarkはMacintoshのスクリーンセーバーの定番として広く利用されていた。 Mac OS Xにネイティブで対応しているスクリーンセーバーは「After Dark X」と呼ばれる。 なお、現在はWindows対応のバージョンも提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]