編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Alert on LAN 2

用語の解説

Alert on LAN 2とは

(AlertonLAN2)

 ネットワークに接続されているコンピュータを遠隔から監視できるようにするための規格で、Alert on LANの後継規格。

コンピュータの電源がオフでもネットワーク経由で離れた場所にいる管理者の端末からコンピュータのステータスに関するさまざまな情報を得ることができ、システムの状態が変更されると直ちに管理者に報告される。 遠隔からコンピュータを操作することもできる。 IBM社、Intel社などが共同で策定した。

 Alert on LANでは内部電源でネットワークコントローラを動作させてネットワークに定期的にパケットを送信することでコンピュータの遠隔監視が可能になったが、異常が生じてもこれに対処することはできなかった。 Alert on LAN 2では致命的なエラーで動作が停止したコンピュータを遠隔操作で再起動し、さらに診断プログラムを起動させるといった対応が可能となった。 他にもオペレーティングシステムの修復、自動診断やBIOSのアップデートなどが遠隔から実行できる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]