編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Alpha 21264

用語の解説

Alpha 21264とは

(Alpha21264)

 1998年にDEC社(当時)が発表した64ビットマイクロプロセッサ。

第3世代のAlphaプロセッサで、Alpha 21164の後継にあたる。

 登場時で600MHz、現行モデルのAlpha 21264Aは最高1GHzで動作する。 基本的な設計思想は他のAlphaシリーズと同じで、高クロック化しやすいようになっているが、Alpha 21264ではアウトオブオーダー実行や分岐予測が可能になるなど、他のプロセッサと同様にクロックあたり性能の高速化も図られている。

 OSは同社のDIGITAL UNIX(Tru64 UNIX)やOpenVMS、Microsoft社のWindows NTシリーズなどが対応していた。 他のAlphaシリーズのプロセッサと同様、高性能サーバや、科学技術計算や3次元グラフィックスの製作などに使うワークステーションなどに使われた。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]