編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Annex A(12M)

用語の解説

Annex A(12M)とは

(アネックスエージュウニメガ,Annex A.ex,)
Annex A(12M)とは、ADSLの付帯規格「Annex A」を拡張し、高速化・長距離化が図られた仕様のことである。
Annex Aは主に北米向けに規定されたADSLの付帯規格であり、日本国内でもYahoo! BBによって採用されていた。 Annex A(12M)は同社の12Mbps通信サービスで採用されている。 従来のADSLでは、上り通信と下り通信では異なる周波数帯域の信号が利用されていた。 これに対して、Annex A(12M)では、上り通信で使用する周波数帯域を下り通信でも使用され、帯域の有効利用による通信速度の向上が図られている。 同帯域で混ざり合う上下方向の信号は、エコーキャンセラーと呼ばれる技術よって分離されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]