編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Apple Remote Desktop

用語の解説

Apple Remote Desktopとは

(アップルリモートデスクトップ,ARD,)
Apple Remote Desktopとは、ネットワーク上のMacintoshを管理するためのソフトウェアである。
Apple Remote Desktopを用いることで、ネットワークにつながった多数のMacintoshにソフトウェアを配布したり、リアルタイムでオンラインヘルプを提供したりできる。 また、ソフトウェアやハードウェアに関するレポートの作成や、定型処理の自動化が可能となる。 Apple Remote Desktopは最初のバージョンは2002年に発表された。 2008年6月現在の最新バージョンは3.2である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]