編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

BSD/OS

用語の解説

BSD/OSとは

(ビーエスディーオーエス)
BSD/OSとは、4.4BSD-Liteをベースとした商用BSD系OSである。
BSD/OSは、1992年にBerkeley Software Design, Inc.(BSDI)より「BSD/386」の名称でリリースされたが、1995年に「BSD/OS」へ改称している。 BSD/OSは、BSDIとWalnut Creek CDROMの合併やWind River Systemsによる買収を経た後、Wind River SystemsがLinux重視の戦略を採ったため2003年に開発と販売を終了している。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]