編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

Become

用語の解説

Becomeとは

(ビカム,Become.com,)
Becomeとは、ショッピング情報に特化された検索エンジンの名称である。
米Become社によって2005年から提供が開始された。 Becomeは、検索の対象を商品やショッピング関連情報に絞っていることを最大の特徴としている。 検索結果として提示される情報には、製品の種類、価格帯、Web上で出品している販売店と、そこでの実売価格、あるいは商品レビューなどがある。 検索対象となるショッピング関連情報は30億を超え、価格比較や評価の参照などを行うことができる。 この検索システムには、Becomeが独自に開発した「Affinity Index Ranking」(AIR)と呼ばれるアルゴリズムが採用されている。 AIRによって、検索キーワードにマッチした質の高い情報を提示することに成功している。 Become.com トップページ なお、日本においては、大手Webソリューションベンダーのトランスコスモス社がBecome社と提携し、共同で「ビカム株式会社」を設立、日本語版のBecomeとなる「Become.co.jp」の開発に取り組んでいる。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]