編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

Bing

用語の解説

Bingとは

(ビング,bing.com,)
Bingとは、Microsoftが発表した次世代の検索サービスおよびそのブランドの名称である。
Bingでは、従来の一般的な検索エンジンとは異なる、検索結果をカテゴリーごとに整理して表示するスタイルが採用される。 Microsoftの発表においてBingは「ユーザーの意思決定を支援する次世代検索サービス」と形容されており、単に検索を行う「検索エンジン」ではなく、迅速な意志決定を支援する「意思決定エンジン」(Decision Engine)が目指されている。 Bingの検索サービスで提供される具体的な機能としては、最適な検索結果を抽出する「ベストマッチ」、検索結果ページ内にキーワードに関連した人気の高い情報を表示する「インスタントアンサー」、検索結果をカテゴリーごとに分けて目次で表示する「リレーテッドサーチ/クイックタブ」などの機能が発表されている。 Bingは、Bingは、Microsoftが提供してきた従来の検索サービス「Live Search」に替わる、後継サービスに位置している。 すでに2009年3月頃には、開発コード名「Kumo」として話題に上っていた。 MicrosoftからBingが正式に発表されたのは5月28日である。 6月3日に正式に提供開始と発表され、6月1日には各国からサービスが利用可能となった。 日本語版サービスも、同日から利用可能となっている。 なお、発表段階では日本語版サービスのドメイン名が「bing.jp」になると発表されたが、当初は日本語版サービスも「bing.com」上で提供されている。 Bingの正式発表直後の7月には、リアルタイム性の強いメッセージ交換サービス「Twitter」の一部を新たに検索対象としたことが報告されており、その後、BingによるWeb検索結果を同時に検索できるサービス「BingTweets」も新たに発表されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]