編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

Biportable

用語の解説

Biportableとは

(バイポータブル,)
Biportableとは、NTTによって開発された、無線通信と光ファイバー網を組み合わせたブロードバンドシステムの名称である。
Biportableは、加入者回線部分に光ファイバーを利用して、屋内では高速無線通信システムAWA(Advanced Wireless Access)を使用する。 光ファイバー部分は100Mbps、無線通信部分でも周波数5GHzの周波数帯域を使用して、最大36Mbpsの通信を可能にしている。 36Mbpsの帯域は、端末の状況に合わせて「上り」「下り」それぞれ柔軟に設定することでができる。 動画を発信する場合には、上りを高速に、下りを低速にした帯域設定を行ったり、TV会議などの双方向での映像コンテンツを利用する場合には上り・下りとも高速の帯域を設定することができる。 2001年3月から8月にかけて、渋谷で運用実験が行われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]