編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

Blue Gene

用語の解説

Blue Geneとは

(ブルージーン,BG,)
Blue Geneとは、IBMによるスーパーコンピュータ開発プロジェクトの名称、あるいはその中で構築されたスーパーコンピュータのシリーズ名である。
Blue Geneの処理性能はテラフロップス(TFLOPS)を基本単位としている。 1テラフロップスは、1秒間に1兆回の演算処理を行うことを示す単位である。 Blue Geneシリーズとして構築されたコンピュータシステムには、Blue Gene/L、Blue Gene/C、Blue Gene/Pなどがある。 Blue Geneプロジェクトの最初の成果となったBlue Gene/L(BG/L)はNNSAのローレンスリバモア国立研究所に設置されている。 2004年6月の登場時、世界のスーパーコンピュータの性能をランク付けしているTOP500ランキングにおいて、NECの地球シミュレータを抜いて第1位となった。 2004年11月には70.72テラフロップスを記録。 2008年6月にIBM自社の「Roadrunner」が首位の座につくまで4年間、首位の座にあった。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]