COF

用語の解説

COFとは

(チップオンフィルム,)
COFとは、液晶パネルで配線に用いられるポリイミドのフィルム状基板に直接LSIを搭載する実装技術のことである。
COFと同様の実装技術としては、ガラス基板上に直接LSIを搭載するCOG(Chip On Glass)などがある。 一般的に、COGは携帯電話のような比較的小型の機器の液晶パネルにおいて利用されることが多く、COFはCOGよりも大きな、液晶テレビなどで利用されていることが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]