CompTIA

用語の解説

CompTIAとは

(コンプティア,)
CompTIAとは、IT業界内で作成された各業務の実務能力基準の認定活動などを行っている業界団体の名称である。
1982年に米国で設立された。 日本でも2001年に支局が開設されている。 CompTIAでは、実務スキルを試験する「A+」やネットワーク関連のスキルを試験する「Network+」など、様々な分野にわたる資格試験が実施されている。 特定のベンダーに偏らないIT能力の認定試験として定評を得ている。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]