DEN

用語の解説

DENとは

(デン,)
DENとは、ネットワーク製品のインターフェイスや、ディレクトリサービスを利用したネットワーク技術の策定などを行う団体、およびその仕様のことである。
1997年に、米マイクロソフト社とシスコが中心となり発足した団体で、インターフェイスの技術仕様の決定に加え、IPアドレスやドメイン名、ネットワークに関する運用ルールなどの管理も行う。 また、DENは、アプリケーションやネットワークサービスを統合することによって、ネットワークに繋がっている機器同士が通信を行ったり、ネットワークの状態を保存したりする際の技術のことを指す場合もある。 この場合、DENを用いることによって、ネットワーク上のユーザー情報や周辺機器などに関する情報を統合的に管理することができ、ユーザーに応じたサービスの提供や、ユーザーが異なる場所からネットワークに接続していても、通常と同じサービスを提供することが可能になる。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]