編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

Evernote for Windows

用語の解説

Evernote for Windowsとは

(エバーノートフォーウィンドウズ)
Evernote for Windowsとは、Evernoteが提供しているWindowsマシン向けのクライアントソフトウェアである。
Evernote for Windowsでは、Evernoteがクラウドサービスとして提供している「ノートブックに保存して管理する」機能を、デスクトップとクラウドの両方に保存し、オンライン・オフラインを問わずに利用できる。 例えば、WebページのクリップやWebカメラで撮影した画像をノートブックで管理したり、ToDoリストを作成したり、といった作業がデスクトップアプリケーションとして行える。 2010年11月時点ではEvernote for Windowsのバージョン4(Evernote 4 for Windows)が公開されている。 バージョン4は前バージョンの修正ではなく最初から開発しなおされ、起動時間は従来の5倍、メモリ使用量は2分の1に削減されていると発表されている。 Evernote for Windowsと同様、Macintosh向けに「Evernote for Mac」も提供されている。 アカウントひとつでたくさんのデバイスに対応。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]