編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Foursquare

用語の解説

Foursquareとは

(フォースクエア)
Foursquareとは、Foursquare Labs, Inc.が提供している位置情報SNSである。
Foursquareでは、主に、GPS機能を搭載した携帯電話を通じて投稿が行われる。 投稿時にユーザーの現在位置(ロケーション)を知らせることはチェックイン(check-in)と呼ばれ、場所にひもづいた情報、お店の紹介などを手軽に投稿できる。 なお、位置情報を追加しなくても、あるいはPCからでもFoursquareを利用することが可能である。 また、チェックインした際には同じ地域にチェックインしたユーザーを知ることができる。 これによって、同じ地域のユーザーをフォローしたり、友だちとして登録し互いに情報交換をしたりといったソーシャルネットワークを作り出すことができる。 近隣地域のユーザーをフォローするだけでも、知らない店の情報やクチコミを知るなどして楽しむことができる。 チェックインをするとポイントが貰える。 このポイントを貯めると称号(バッジ)が与えられる。 さらに同じ場所で最も多くチェックインしたユーザーには「メイヤー」(Mayor)と呼ばれる称号が与えられる。 Mayorとは市長、町長といった意味である。 Foursquareは2009年4月に米国で公開された。 2010年8月時点で世界に400万人のユーザーがいると発表されている。 2011年2月にはKDDIと提携し、auのスマートフォンにもFoursquareが搭載されることが発表されている。 なお、米国では、Foursquareとほぼ同時期に「Gowalla」という名称の位置情報SNSも登場しており、人気を2分している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]