GEO

用語の解説

GEOとは

(GEO)

 人工衛星の静止軌道。

高度35786kmの赤道上空の円軌道のことで、地球の周囲を周回する公転周期が地球の自転の1周とまったく同じ時間であるため、地上からは常に同一の方位、仰角の位置に衛星が存在する。 この軌道に打ち上げられた衛星を静止衛星という。 静止衛星は固定された地上局との大容量の通信に適し、衛星テレビ放送、データ通信、音声通話などに用いられている。 BS、CSなどの放送・通信衛星や「ひまわり」などの気象衛星が静止衛星である。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]