GPL

用語の解説

GPLとは

(ジーピーエル,GNU一般公的使用許諾,)
GPLとは、フリーソフトウェアの普及を目的とするFSFの理念に基づいたソフトウェアライセンスの総称である。
一般的に、GNUプロジェクトで開発されたソフトウェアや、その派生物などに適用される。 ソフトウェアのコピーや配布、ソースコードの公開を原則としつつ、改変を認めている。 また逆に、再配布や改変の自由を妨げる行為は禁じられている。 ただし、著作権は、開発者に帰属している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]