Google Living Stories

用語の解説

Google Living Storiesとは

(グーグルリビングストーリーズ,リビング・ストーリーズ,)
Google Living Storiesとは、米国のGoogleが発表したニュース配信サービスである。
2009年12月に試験的に開始された。 Google Living Storiesでは、あらかじめ複数のトピックが設定されており、同じトピックに関するニュースがまとめて表示される。 各トピックにはそれぞれ固有のURLが与えられており、同URLにアクセスすることで新着情報を効率的に入手できる。 各トピックには過去のニュース記事が時系列ベースで表示されるため、過去の経緯を追っていくことも容易にできる。 Google Living Storiesでは、サービスの試験的公開に際して、米国大手新聞社であるニューヨークタイムス、およびワシントンポストの2紙との提携を発表している。 当初は2紙の記事のみ配信対象とし、Googleが提供しているニュース検索サービス「Googleニュース」とは別個のサービスとして公開されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]