編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

HD-PLC

用語の解説

HD-PLCとは

(エイチディーピーエルシー,High Definition PLC,)
HD-PLCとは、松下電器産業が提唱している、高速なPLC(電力線通信)方式の名称である。
2004年に発表された。 HD-PLCでは、ウェーブレット変換と呼ばれる周波数解析アルゴリズムが用いられた「Wavelet-OFDM」方式が採用されており、最大190Mbps程度の高速データ伝送が可能となっている。 また、暗号化方式として128bitのAES(Advanced Encryption Standard)方式が採用されており、セキュリティ性の向上も図られている。 2007年9月には、松下電器を発起人として「HD-PLCアライアンス」が設立され、製品間での通信互換性の向上などを目指し活動を行っている。 ちなみに、HD-PLCの他のPLCの方式としては「UPA」(Universal Powerline Association)方式や「HomePlug」方式などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]