編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

HyperMemory

用語の解説

HyperMemoryとは

(ハイパーメモリ)
HyperMemoryとは、従来まで、VRAMで行っていたグラフィックス処理を、メインメモリにも負担させる技術のことである。
カナダのATI Technologies社によって、2004年9月に発表された。 データを双方向に高速伝送できるPCI Expressの機能を利用することで、メインメモリにグラフィックデータを保存して処理を行うことが可能となる。 また、結果として、グラフィック処理能力を維持しつつ、パソコン全体のコストの削減を行うことができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]