編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Inspiron Mini

用語の解説

Inspiron Miniとは

(インスパイロン ミニ)
Inspiron Miniとは、DELLが販売しているミニノートパソコンのシリーズ名である。
Inspiron Miniは、DELLのノート型のブランド「Inspiron」のシリーズのうち、「いつでも、どこでも、パソコンを持ち運んで手軽にインターネットを楽しみたい」というニーズに即した製品として発表された。 基本構成として、CPUにはIntel Atom N270、外部記憶装置はSSDが採用されている。 いわゆるネットブックに分類されるタイプの製品である。 Inspiron Miniシリーズでは、2008年9月5日に「Inspiron Mini 9」が発売され、2008年10月27日に「Inspiron Mini 12」がリリースされている。 「Inspiron Mini 9」では、OSとして、一般的なネットブックで採用されているWindows XP Home Edition SP3の他に「Ubuntu」(Ubuntu Linux)のDELL独自カスタマイズ版が選択できるという特徴がある。 また、「Inspiron Mini 12」では、OSにはWindows Vista Home Basic SP1が採用されている。 Inspiron Mini 12 Inspiron Mini 12では、液晶ディスプレイやキーピッチがより大きくフルノートPCに近いサイズとなり、より操作・閲覧がしやすくなっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]