編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

J-SKY

用語の解説

J-SKYとは

(J-SKY)

 Jフォングループが同社の携帯電話網で提供しているインターネット接続サービス。

電子メールサービスのJ-SkyWalkerと、コンテンツサービスのJ-SkyWebから構成される。 利用するためには対応した携帯電話が必要である。

 J-SkyWalkerはインターネット標準のe-mailシステムに対応し、他社の携帯電話やパソコンなどともメールのやり取りができるほか、数千字に及ぶ長いメールの送受信が可能である。

 J-SkyWebはNTTドコモのiモードに似たサービスで、情報提供会社がWWWを利用して発信している情報にアクセスしたり、インターネットバンキングやチケット予約などのアプリケーションサービスを利用したりすることができる。

 情報の記述にはiモードで使われるCompact HTMLとほぼ同じ「MML」(Mobile Markup Language)が使われるため、通常のWebサイトを構築するための知識や技術を流用することができる。

 ニュースや交通情報、エンターテインメント情報、グルメ情報など普通の情報提供サービスに加え、地図情報サービス「J-Navi」や、携帯電話の現在地情報を利用した情報提供サービス「ステーション」、Jフォン公式の「出会い系」サイトなど、ユニークなサービスも提供している。

 2003年10月、Jフォンがイギリスの携帯電話事業者Vodafone社に買収され、社名およびサービス名を「ボーダフォン」に変更したのに伴い、インターネットサービスの名称もボーダフォングループ全世界統一名称の「ボーダフォンライブ!」(Vodafone live!)に変更されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]