編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

JPEG-LS

用語の解説

JPEG-LSとは

(JPEG-LS)

 元の画像の画質をまったく損なわない可逆圧縮が可能な静止画像データの圧縮方式の一つ。

 写真画像などの圧縮に使われるJPEGの一種だが、通常のJPEGが圧縮時にデータを切り捨てて画質が劣化する代わりに高い圧縮率を得ているのに対し、JPEG-LSではまったくデータの欠損の無い可逆圧縮を行なう。 圧縮率は低いが画質を一切損なわないため、医療用画像の保存や交換などの用途に用いられている。 また、復号されたデータのゆがみをパラメータで指定された誤差の範囲内に収めることができる準可逆圧縮を行なうこともできる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]