LANエミュレーション

用語の解説

LANエミュレーションとは

(LANエミュレーション)

 ATMネットワーク上でEthernetをエミュレートするプロトコル。

ATMは端末同士が1対1で通信するネットワークで、Ethernetで使用可能なブロードキャスト機能はサポートされていない。 そこで、ブロードキャストを使用するアプリケーションをATMネットワーク上でも正しく動作させるために、ブロードキャスト機能をプロトコルとして実装したものがLANエミュレーションである。 LANエミュレーションを使用することによって、ATMネットワークとEthernetとの相互運用性を保つことが可能になっている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]