LBM

用語の解説

LBMとは

(LBM)

 利用者の位置情報を元に行われるマーケティング。

利用者の居住地域に合わせて近隣店舗の広告を重点的に流すというような手法のこと。

 最近ではPHSなど携帯端末の発達を受けて、移動中に近隣の店舗を検索する、旅行先で場所に応じて観光名所への案内を受ける、店舗前を通りがかった利用者に広告を送る、などリアルタイムな位置情報を利用したLBMが注目を集めている。

 自分の現在位置に応じた情報を受け取ることができると期待する向きがある一方で、位置情報もプライバシーとして保護されるべきではないかとの指摘もある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]