LBP

用語の解説

LBPとは

(エルビーピー,レーザービームプリンタ,LP,Laser Printer,レーザープリンタ,)
LBPとは、レーザー光でドラムを帯電させ、静電気でトナーを付着させる方式のページプリンタのことである。
液晶シャッターやLEDアレイ方式などの乾式電子写真方式全般を指すことが多いが、本来は、半導体レーザーを使ったタイプのことである。 システム上、ページ単位でしか印刷できないが、高速で非常に美しい印字結果を実現できる。 一般に、大型で消費電力が多く高価である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]